Recommended Style

本日は、テーラーグランドおすすめのスタイルをご紹介します。




画像





今回ご紹介するのは、1964年のイタリア映画「あゝ結婚」でのマルチェロ・

マストロヤンニの着こなしです。

洒落者で有名なヴィットリオ・デ・シーカ監督の作品でもあり、全編を通して

旧き良き時代のイタリアンスタイルを見ることが出来ます。




画像





ミディアムグレーにチョークストライプの入ったフランネルの3ピースで現れる

マストロヤンニ。

薄いブルーのシャツにネイビーのソリッドタイ、胸にはブートニエールを挿して

非常にノーブルな佇まいです。

この映画でマストロヤンニが着ているシャツは、ほとんどがストレートカラーの

物なのですが、それがまたいい雰囲気です。




画像





こちらはネイビーに細めのチョークストライプの入ったフランネルの

3ピースです。

白シャツにスーツと同系色のドットタイ、胸には白いリネンのチーフ

という非常に色数の少ないシンプルなコーディネートですが、素材と

仕立ての良さがあれば、それだけで良いと思わせる着こなしではない

でしょうか。




画像





トレンチコート姿のマストロヤンニ。

チラッと見えるチェックからバーバリーの物であると判ります。

少し小さめのフィッティングに見えますが、そのあたりもマストロヤンニ流の

着こなしですね。




画像





このシーンでソフィア・ローレンに見せている靴はチャーチの靴らしく、日本語

字幕には訳されていませんが、“Barlow”というモデルの物らしいです。

このシーンで、マストロヤンニは彼女にこう言います。


「ロンドンで買った高級靴だ」

「最初に靴を湿らせてから履くと、いい色になる」


さすがイタリアの伊達男ですね。



画像





こちらはチョコレートブラウンのスーツに薄いブルーのシャツ(上の画像では

白いシャツに見えますが)、ネイビーのソリッドタイを合わせた、これまた

シンプルな着こなしです。

ちょっとチーフを出し過ぎな感じもしますが、彼がやると不思議に違和感が

ありませんね。

自分のキャラクターを踏まえた着こなしが大事ではないでしょうか。




画像





最後は白っぽいライトグレーのスーツを着たマストロヤンニ。

風にひらひらと揺れる、ウェイトの軽そうな生地のスーツが良いムードです。

このマストロヤンニのポケットに手をつっこむ所作も、こなれた感じがして

格好良いですね。




今回はクラシックなイタリアンスタイルのご紹介でしたが、ブリティッシュ、

アメリカン、フレンチなど、国を問わず良い着こなしを、またご紹介して

いきたいと思います。




「あゝ結婚」 予告編




お知らせ

9月17日(土)は臨時休業とさせて頂きます。

9月19日(月)の祝日は営業致しますので、皆様のご来店をお待ちしております。







Tailor Grand Custom Clothiers

横浜市中区山下町25 インペリアルビル 301

TEL 045-681-7050

WEB www.tailorgrand.com

E-Mail tailorgrand@kbh.biglobe.ne.jp

OPEN 12:00 ~ CLOSE 19:00

定休日  日曜日 

テーラー グランド
長谷井 孝紀