アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


UOMO

2018/05/28 19:12
画像






現在発売中の雑誌「UOMO」7月号で、フォトグラファーの三部正博さん

にオーダー頂いたスーツが掲載されております。

書店等でお見かけの際には、ぜひお手に取ってご覧ください。


雑誌では物撮りのみだったので、本日は出来上がり時に撮らせて頂いた

写真と合わせてご紹介したいと思います。






HARRISONS OF EDINBURGH 
"PREMIER CRU" 330gms
Black Single Breasted Suit

画像






今回、冠婚葬祭などきちんとした場で着られるものをと、ブラックスーツ

をオーダー頂きました。


お選び頂いたのは、英「ハリソンズ」のブラック生地で、少ししっとりと

した手触りが魅力のミディアムウェイト生地でした。





画像

画像






スーツのスタイルはオーソドックスな2ツ釦のシングルブレステッドで、

やや広めのVゾーンがドレッシーな印象です。


また、ラペル巾も細目のセミノッチにし、シャープな印象も感じさせる

一着に仕上げました。


合わせてオーダー頂いたシャツにはカラーバーを付けて、より立体的な

Vゾーンにしてみました。

慶事など晴れやかなシーンにはこういった小物使いもおすすめです。





画像






合わせて購入されたというクロケット&ジョーンズの靴もぴったりで、

よく似合っておられました。


今回雑誌で“40歳までに買っておきたいもの”として当店で仕立てた

スーツをご紹介頂きましたが、やはりある程度の歳になったらちゃんと

したブラックスーツを持っていなくてはなりません。

慶事は黒でなくてもいいですが、日本の弔事は絶対に黒でないとダメ

ですからね。


備えあれば憂いなしと言いますので、きちんとしたブラックスーツを

お持ちじゃない方はこの機会に考えてみてはいかがでしょうか?








Tailor Grand
Custom Clothiers
No.25 Water Street, Yokohama


横浜市中区山下町25−2 インペリアルビル 301

TEL 045−681−7050

WEB www.tailorgrand.com

E-Mail tailorgrand@kbh.biglobe.ne.jp

OPEN 12:00 〜 CLOSE 19:00

定休日  日曜日 

テーラー グランド
長谷井 孝紀
記事へトラックバック / コメント


6/22 Yokohama Cinema Party 2018

2018/05/21 18:31
画像






来る6月22日(金)に、恒例の映画会を催したいと思います。

ご都合の合う方は、是非ともご参加下さい。


準備の関係もありますので、参加ご希望の方は事前にご連絡

頂ければ有難いです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!




 日時:2018年6月22日(金) 19:00〜

 場所:テーラーグランド

 会費:4,000円(フリードリンク&軽いお食事)








Tailor Grand
Custom Clothiers
No.25 Water Street, Yokohama

横浜市中区山下町25 インペリアルビル 301

TEL 045−681−7050

WEB www.tailorgrand.com

E-Mail tailorgrand@kbh.biglobe.ne.jp

OPEN 12:00 〜 CLOSE 19:00

定休日  日曜日 

テーラー グランド
長谷井 孝紀
記事へトラックバック / コメント


Tweed Suits

2018/05/03 08:39
本日は、お客様にオーダー頂いたツイードのスーツをご紹介します。





DUGDALE BROS & Co 
"THE WHITE ROSE COLDONAIRE" 400g (13oz)
Grey Herringbone 3B Sack Suit

画像






まずご紹介するのは、T氏にオーダー頂いたグレーヘリンボーンの

スーツです。


今回お選び頂いたのは英「ダグデール」社のヨークシャー・ツイードで、

程よくしっかりとしたミドルウェイトのものでした。


スーツのスタイルはアメリカンな3ツ釦段返りのサックスーツを

ベースに、少しヨーロピアンなニュアンスを取り入れてお仕立て

しました。





画像

画像






出来上がりを着たT氏。

ブルーのBDシャツに黒のニットタイを合わせたトラッドな

コーディネートがいいですね。

長年履き込まれたオールデンのコードバンシューズもグッドでした。





画像






ロマンス・グレーの髪色が生地に馴染んでいて、

よく似合っておられました。


成熟したグレーヘアーの紳士にはお勧めしたい

グレーヘリンボーンのスーツです。







POTER & HARDING 
"THORNPROOF" 390g (12/13oz)
Grey Windowpane Single Breasted 3-piece Suit
画像






お次にご紹介するのは、G氏にオーダー頂いたツイードスーツです。


英「ポーター&ハーディング」社のチェビオットウールで紡がれた

“ソーンプルーフ”と呼ばれるカントリーツイードでお仕立てさせて

頂きました。


グレー地に綺麗なブルーのウィンドウペンが入り、カントリーツイード

ながらも都会的な印象です。





画像

画像






出来上がりを着たG氏。


スーツのスタイルはナチュラルにシェイプさせた3ツ釦段返りの

センターベントに少しスラントさせたポケットを合わせ、軽快な

ムードに仕上げました。


作りにおいても中の毛芯使いを最低限にとどめ、生地のハリや

カッティングを活かして立体的にしているので、生地の割には

軽くて柔らかい着心地になっていると思います。





画像





足元のスエードシューズやピンクのシャツが柔らかい印象で

いいですね。


色々なコーディネートを楽しんで、長くご愛着頂ければ幸いです。






MARLING & EVANS 
"LAMBSWOOL" 390g
Khaki Brown Windowpane Single Breasted 3-piece Suit

画像





最後にご紹介するのは、O氏にオーダー頂いたツイードスーツです。


お選び頂いたのは英「マーリング&エバンス」という1782年創業の

老舗ミルのもので、しっかりとした中にもラムウール特有の柔らかな

手触りを感じる生地でした。


また、ブラウンがかったカーキ色に、やや大き目のブルーの格子が入り、

クラシックな中にもモダンな印象を感じます。





画像

画像






出来上がりを着たO氏。


スーツのスタイルは先にご紹介したG氏のものに近いですが、上の方で

返した3ツ釦だったり、少し傾斜のつよいスラントポケットや衿付きの

ウェストコートなど、よりブリティッシュなムードを感じさせる一着に

仕上げました。


また、初めてビスポークされたというブラウンの靴も素晴らしく、

今回のスーツにとてもマッチしていました。





画像






ウェストコートにウォッチチェーンを付ければ、よりクラシックな

佇まいになりますね。


今回のスーツも、オーダーされたビスポークシューズと共にゆっくりと

身体に馴染ませていって欲しいと思います。









Tailor Grand
Custom Clothiers
No.25 Water Street, Yokohama


横浜市中区山下町25−2 インペリアルビル 301

TEL 045−681−7050

WEB www.tailorgrand.com

E-Mail tailorgrand@kbh.biglobe.ne.jp

OPEN 12:00 〜 CLOSE 19:00

定休日  日曜日 

テーラー グランド
長谷井 孝紀
記事へトラックバック / コメント


<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

Tailor Grand Blog 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる