Tailor Grand Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Tweed Sack coat

<<   作成日時 : 2018/10/26 18:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日は、お客様にオーダー頂いたツイードジャケットをご紹介します。





Harris Tweed
"Feather Weight" 490gms
Black Sack Coat


VITALE BARBERIS CANONICO
"WOOLLEN FLANNEL 100'S" 340gms
Cambridge Grey Plain Front Beltless Trousers


画像






まずご紹介するのは、S氏にオーダー頂いたサックコートです。


お選び頂いたのは黒無地のハリスツイードで、なかなかウェイトのある

フェザーウェイトのものでした。


逆にジャケットの仕様は副資材をほとんど使用しない超軽量な仕立て

で、S氏にはいつもこの仕様でオーダー頂きます。





画像

画像

画像






出来上がりを着たS氏。


ジャケットはお馴染みのフロントダーツ無しのアメリカンなサック型に

3パッチポケットのスタイルで、後ろは余計なものを付けずシンプルに

ノーベントになっています。


合わせてオーダー頂いたトラウザーズは、伊「カノニコ」社のウーレン

フランネルでお作りしたもので、プレーンフロントのベルトレス仕様に

なっています。


S氏もそうですが、お仕事的にカチッとした装いでなくても良い方は、

ツイードのカーディガンといった感じで羽織れるこの仕様がお勧めです。







W Bill
"IRISH DONEGALS" 440gms
Fawn Sack Coat


画像






お次にご紹介するのは、J氏にオーダー頂いたサックコートです。


今回お選び頂いたのは、英「Wビル」社のカラーネップに趣がある

ドネガルツイードでした。

いわゆる“ホームスパン”という呼び名で親しまれている生地ですね。


よく見ると様々な色のネップが入っているのですが、所々にこんな色も?

と思うような色のものがあったりして、見ていて飽きない生地です。





画像

画像

画像






出来上がりを着たJ氏。


こちらのジャケットはオーセンティックな3B段返りのサック型に

パッチ&フラップポケットのスポーティーなスタイルで、後ろは

トラッドなムードのセンターフックベントになっています。


仕立ては通常の毛芯が入った作りになっているので幾分かっちり

とした印象ですが、少し着込めば柔らかな印象の一着になるでしょう。


様々なアイテムと合わせて装いをお楽しみ頂ければと思います。








Tailor Grand
Custom Clothiers
No.25 Water Street, Yokohama


横浜市中区山下町25−2 インペリアルビル 301

TEL 045−681−7050

WEB www.tailorgrand.com

E-Mail tailorgrand@kbh.biglobe.ne.jp

OPEN 12:00 〜 CLOSE 19:00

定休日  日曜日 

テーラー グランド
長谷井 孝紀

月別リンク

Tweed Sack coat Tailor Grand Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる